2017年4月21日金曜日

Weak


87y  Chevrolet C10



あまり知られていませんが



C10 のWeak Point でもある



フレームクラック



放っておくとギアボックスが落脱してしまったり



フレームが折れることもあります




こちらのC10 はギリギリのところでした、、、






ギアボックス取り付け面です






よく見るとクラックが入ってしまっています


分かりやすいようペイントしました





ギアボックス取り付け裏面






溶接を流し込むために裏表にV字に切り込みます



追い込みすぎるとフレームが折れます。。



裏から光を当てると



状態の酷さがよくわかりますね









裏面にしっかりと溶接し



表面にも流し込んでいきます



表面はギアボックスがつくため溶接後しっかり取り付けできるよう




面をだします









最後に今回は補強も取り付け完了です







ステアリングのルーズさも軽減されて



一安心です





アメリカ人以上に C10 を乗りまわし楽しんでいる姿カッコイイです







これからも C10 をガンガン乗りまわしてください
























Mt.G
048-840-1650



Instagram   MTGCREW


2017年4月18日火曜日

For sale




1990y chevrolet  K-5 blazer

TBI350

700R4

Final Racio 3.73

88000Mil



























1998y Chevrolet K1500


Vortec 5.7L

4L60E

Final Racio 3.73

新車並行車 145000㎞




















どちらも最近では人気高騰中の車種です!



なかなか状態がいい車両を見つけるのも難しくなってきました



ずっと探していたという方はお早めにご相談ください



仕様変更等も合わせて承ります




いいベース車で自分好みのいい車作ってみませんか??








Mt.G
048-840-1650



Instagram
https://www.instagram.com/mtgcrew/

2017年1月31日火曜日

Stock Car Information

1978y    Chevrolet   truck  C10




ご成約いただいていた C10




先週末無事に納車させていただきました




お時間頂いてしまいましたがしっかり Maintenance させてもらいました




納車前には休日しか乗れない、、




とおっしゃっていたのですが




納車当日から楽しくて C10の調子もよく毎日乗ってる!




とご連絡いただきました




楽しいと言ってもらえると




Mt.G としてもとても嬉しく思います!




これから Chevy Life 楽しんでください!!





















1995y Chevrolet Truck C1500




希少価値が高く極上車なC1500




New Owner が決まりました




納車整備など作業進めています





もうしばらくお待ちください



















1978y Chevrolet  K10


For sale




国内新規
1Family Owner

Orignal Mile 53000

E/G SB 400
T/M Th350
Final Ratio 2.76

Bed Liner  LINE-X 施工済み



アメリカ本国より到着しました



こちらもかなり程度いいので気になる方はお早めにどうぞ!



















Mt.G
048-840-1650



Instagram    MTGCREW
https://www.instagram.com/mtgcrew/













2017年1月23日月曜日

HD

 

99y FORD F250  Super Duty



車検でお預かりしました




F250 リフトアップして Tire は35×12.50 20Inc




履いているのでかなりでかいです




E/Gも V10 6.7L とかなりでかい





各部点検してみると




Lower Boll Joint に大きなガタが・・・




錆まで出てしまっています




Upper Boll Joint にもガタありました





ステアもルーズになりこのままでは危険ですので交換します












Brake廻りを外していきスピンドルを外していきます




Heavy Duty なだけあって各部品がごついです







Boll Joint はスピンドルに圧入されていますので




プレスで打ち換えます




古いBoll Joint は手で動いてしまうぐらい大きなガタがありました















New Boll Jointを圧入し



Grease Up し組み上げて戻します














Brake もジャダが出ていて Brake pads も残量少なく




迷わず交換





サイドスリップ・ハンドルセンター調整し足回り作業完了です







作業後





ステアリングのルーズさも無くなり



ジャダも無くなり Brake もバッチリ




車体が大きい分各部品を強度出しているとはいえ




消耗品には変わりないので要Checkです





最後に 




Ignition Coil に Spark Plug も交換




外したものを写真撮るの忘れてしまいましたが




Plug に関しては消耗しきっていました




V10 Injection のため どちらも10本・・




コストはかかってしましますが仕方ないですね・・













Mt.G
048-840-1650




Instagram     MTGCREW












2017年1月18日水曜日

Dramatically Important



ブレーキがロック・ひきずってしまう症状





リアドラムを外してCheckしていきます




ドラムも実は消耗するんです




今回測定したところ使用限度を超えてしまっていました


















ブレーキシューも外しCheckしてきます





ブレーキシューの支点となるバックプレート





段がつくほど削れてしまっています




これではブレーキを踏んだ後にブレーキシューは正常な位置に戻れません











段がついてしまっているところに溶接し





綺麗に成形してあげます












ブレーキシューの当たりを確認しながら



清掃・給油して組み上げます



作業前は




一度Brakeを踏んで止まると




リアブレーキがロックしてしまっていたり





ソフトにブレーキを踏んでもロックしていましたが





作業後は全く無くなりました





Brakeは安全に車が走るために何より重要です









Mt.G
048-840-1650




Instagram     MTGCREW
https://www.instagram.com/mtgcrew/

















2017年1月16日月曜日

3→4 conversion

Crate Motor を積んでゴキゲンなこちらのC10







A/Tが滑り気味でごまかして乗っていられたのですが





E/G慣らしも終わりいよいよごまかしがきかなくなってしまったので





A/T載せ替えます






TH350(3速)でしたが高速など長距離もガンガン乗られる方ですので





700R4(4速)へとConversion






単純に載せ替えだけで済めばいいのですが






基本的にA/Tの全長が変わるため





プロペラシャフトの長さも必然的に変更が必要です







今回は700R4へ積み替えたうえで採寸し






アメリカでプロペラシャフトをオーダーしました












TH350(3速)
















M/Tマウントも加工し取り付けて完了です





クリアランスもバッチリ



バンテージで熱対策をしっかりさせていただきます






アメリカよりプロペラシャフト届き次第作業進めていきます















Mt.G
048-840-1650





Instagram     MTGCREW
https://www.instagram.com/mtgcrew/